中古パソコン関連情報

HOMEネトゲに必要なPCスペックとは

最終更新日:2017/10/03

ネトゲに必要なPCスペックとは

パソコンを使用しているおじさん

パソコンを持つ理由や、その中でもパソコンのスペックについて意識する人がいます。どうしてかといえばネットゲーム、通称ネトゲに必要だからです。近年のネトゲの進化は目を見張るものがあり、鮮やかに描写されたグラフィックやキャラクタークリエイトの自由さ、そして多数のエフェクトに重厚な音楽など、ゲームを取り巻く要素はどんどん高くなっていきます。そんなネトゲをプレイするにために必要なパソコンの要求スペックも比例するように向上しているため、ユーザーたちは自分のやりたいネトゲをプレイするためにパソコンスペックについて考えるようになってきています。
要求スペックが跳ね上がるのが3Dを用いたネトゲです。普通のパソコンではカクカクしはじめ、普通にプレイするにも難しいどころか、起動すらしないということもありえます。
CPUで広く知られているIntelがありますが、この中にも種類があり、予算を優先するならCore i5か、性能で選ぶならCore i7というものがあります。予算が限られてしまうならCore i3もあるのですが、これはある程度目を瞑るしかないという認識になってしまいます。
メモリについても8GBが無難とされ、4GBは妥協、2GB以下となってしまえばあり得ないという認識になります。ハイスペックとされているのが16GB以上になりますが、今現在においてはそこまで必要ではないとされています。ですが世の中には16GBだけでなく32GBといった多大なメモリを備えたものもあります。予算に余裕があり、ただただ性能を突き詰めた人が求めるランクになります。
そしてゲームを美しく描写できるかにかかっているグラフィックボード。CPUもメモリも大事ですが、ゲームをするからにはこれが一番重要であるといっても過言ではありません。多くの人はGeForce系のものを搭載している傾向にあります。この中でも現在のネトゲにおいて非推奨とされるものから、低価格帯でも大丈夫なもの、省エネに繋がるもの、そして重い3Dゲームでも問題なく遊べるものなど様々なものがありますので、自分が遊びたいネトゲが出来るかどうかで選ぶといいでしょう。
そうして組み上がったゲーミングPC。近年のネトゲの需要に合ったPCスペックの求められるラインはCPUはIntelのCore i5以上、メモリは8GB以上。そしてグラフィックボードは省エネにも期待出来るGeForce GTX750を搭載したものといえるかもしれません。ただしこれは一例であり、ネトゲも数多く存在しているので公式が発表している要求スペックと比較することも大切です。

一覧はこちら

中古パソコンランキング

TOP