中古パソコン関連情報

HOMEウイルスソフトは何を入れたらいいの?

最終更新日:2017/10/03

ウイルスソフトは何を入れたらいいの?

オッケーのサインをしている女性

パソコンやスマートフォンを扱う際に気を付けたいのがコンピュータウイルスでしょう。最近は何かとデータが盗まれた、乗っ取られたといった報告が挙がっています。データ流出というのは避けたいものであり、そのためにもセキュリティ関係には万全を期したいものです。
中古のパソコンや中古のスマートフォンを購入した際においても、ウイルスソフトについて把握しておきたいですね。中古のスマートフォンとなれば前の持ち主がどういう扱いをしていたかについて気になります。性能や見た目はいいとして、中身についてはどうなのか。きちんと安全対策が出来ているのか。そのためにも中古のスマートフォンだけでなく、中古のパソコンでもウイルスソフトは導入しておきましょう。
ウイルスソフトの中でも有名なのがNortonでしょう。一般的にはノートンで知られています。ノートンの良さはどのOS、パソコンやスマートフォンであっても満足性が高く、動作が軽い点が評価されています。また大事なセキュリティ性能、操作性においても最高の水準を誇り、ユーザーの満足度や評価の高さに繋がっています。Android版では悪意あるアプリが出回ることがありますが、ノートンは危険性のあるアプリを検出する機能が備わっています。これが他のウイルスソフトと違う点といえます。
赤いパッケージが目を引くのがウイルスバスタークラウドでしょう。パソコン版では若干動作が重いように感じられますが、操作の分かりやすさ、サポート体制の厚さにより初心者にはおすすめできるウイルスソフトです。ノートンとならんで長く愛され続けているウイルスソフトでもあります。Android版でも同じように売られており、どちらでも対応できるというソフトも出ています。こちらでもやっぱり赤いパッケージが目を引きます。
ESETと呼ばれるウイルスソフトはパソコン版ではトップクラスの動作の軽さが特徴です。あまりパソコンを重くしたくない、でもウイルスソフトは入れておきたいという人にはおすすめできます。対してandroid版では他と比較してみると可もなく不可もなく、という印象になってしまいますが、それでも普通に良いものであるといえます。
以上の三つを紹介しましたが、どれをとっても特に問題はないのがウイルスソフトです。パソコン版は動作の軽さを取るか、あるいはセキュリティ性能を取るかの違いといってもいいでしょう。その上であえて推すならば、パソコン版でもAndroid版でも大切なデータを守れる高い性能を持つノートンがおすすめできます。

一覧はこちら

中古パソコンランキング

TOP